読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOARD & COFFEE

京都の左京区・一乗寺にOPEN予定のボードゲームカフェです。現在、初夏の開業を目指し準備中…!

なんで、ボードゲームカフェ?

開業準備

f:id:bdandcf:20170221230703j:plain

 

「なんで、開業?」では、自分の今後の成長、特に舞台のキャリアのために、開業を決めたという話でした。

 

舞台のキャリアを育てていくために、どうしてボードゲームカフェを開業するのか?

いかにもよく分からないこの行動を、自分なりに説明してみます。

書きながら思ったんですが、ブログって、自分なりの想定問答集なのかもしれません。「どういうこと?」って尋ねられた時の、考えをまとめておくための…。

 

仮に舞台の仕事がそれ一本では食べていけないものだったとして。

効率がいいのは、相乗効果のある別の収入源をもつことです。

そしてそれが、同じ「価値」に基づくものであれば、さらに効率がいい。

能力が上がれば、どちらの仕事もクオリティが上がり、さらには片方の仕事の顧客が、もう一方の仕事の顧客になってくれるかもしれない。

たぶんどんな仕事もそういう側面があって、ただ、「仕事」と「仕事」の距離が近ければ、それらが分けられずにひとつの「仕事」として見なされるから、違和感がないだけなんじゃないかと思います。

 

そして、舞台も、ボードゲームカフェも、「体験をプレゼントする」という意味で、同じ価値を提供しているんじゃないかなぁと、僕は思っています。もっと詳しくいえば、「自分の想像力を駆使して " 遊ぶ " 体験」とでもいいましょうか。

 

僕なりに一応こんなふうな軸があって、「ボードゲームカフェをやろう」という考えに至っています。

と、いうからには、舞台に関わっているからこそ提供できる「想像力を駆使した " 体感 " 」に拘ったボードゲームカフェを作りたいと思います。

 

と…それらしくまとめてみたものの。

そもそも安定した仕事を辞めて、舞台のキャリアを積んでいこうと決断した時点で、世間的にはスベっているので、スベりついでにもうひとつスベってもいいかなぁというのが本音です。